2016仕事始め - 横浜の放置自転車・処分ブログ

株式会社ゼロインターナショナル
2016年01月06日 [放置自転車]

2016仕事始め

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

さて、2016年1月4日より仕事を再開致しました。

今回は、回収班の一日の流れを紹介させて頂きたいと思います。

新年一発目ということで、放置自転車の台数があまり多くない回収となりました。
(2日目からは増えていきます。)

この日はトラック2台で
1班は、神奈川県相模原市南区から始まり、大和市、藤沢市、茅ケ崎市と下って合計46台
もう1班は、神奈川県川崎市麻生区から始まり、多摩区、宮前区、横浜市都筑区と合計自転車37台とバイク2台の回収となりました。

1班目の1件目は9:30にマンションの管理人様の立会いで、自転車2台の回収をしました。
2件目は、スーパーの駐輪場で、5台の放置自転車があり、回収しました。
こちらのスーパーでは、半年に1回定期的に放置自転車を出していただいております。
告知期間も貼紙もしっかりしていただいておりますので、クレームでの返却等も一度も御座いません。
3件目は、分譲マンションの駐輪場で、お子さんが大きくなり、乗らなくなった自転車を3台回収しました。
4件目は、コインパーキング会社からの依頼で、駅前のコインパーキングということで、乗り捨てられたボロボロの自転車などが多いのですが、2台長期駐輪・不法駐輪の自転車を回収致しました。
5件目も分譲マンションで、子供のマウンテンバイクを1台回収。
6件目は、アパートの駐輪場で2台回収。アパートは割と入居者の入れ替わりが多いので、こちらのアパートは1年に一回は来ている感じがします。
7・8件目は大型商業施設のコインパーキングで、買い物のお客さんがたくさんいる中、合計8台自転車の回収を致しました。
9件目は大きな分譲マンションで23台の自転車を回収いたしました。場所が茅ケ崎市ということもあり、浜風に数年さらされるだけで、自転車のサビが相当ひどく、あまり輸出できる自転車がありませんでした。

2班目は、
全現場が1つの管理会社様からの依頼になっておりました。
1件目は自転車2台とバイク1台。
2件目は自転車2台
3件目は自転車6台
4件目は自転車3台



(省略)
と合計自転車37台とバイク2台になりました。
こちらのルートは近所だったので、回収台数が少なくても会社にもどり別の仕事をできるのでトラック1台を出して回収しました。
また、その日のうちに自転車の所有者が現れ、翌日に自転車1台の返却を行いました。

この日の回収は神奈川県内の回収だけでしたが、
東京都内の回収に行く方が圧倒的に多いです。
通常ですと、一日自転車回収のトラック3班とゴミの回収1班と合計4台が回収に出ており、
だいたい大田区・品川区方面だったり、足立区・台東区方面だったり、毎日分散して回収していることが多いです。

このように1現場の自転車の数、依頼の数が少なくても、ゼロ・インターナショナルが自転車を無料1台から回収できるのは、管理会社様、不動産様、商業施設様、コインパーキング運営会社様よりたくさんの依頼を頂き、マップ上で現場をチェックし、ルートを作ることによって、一日トラック1台平均70台以上の自転車を回収できるからです。

なので、神奈川と東京のエリア内であれば、どんどん回収に伺えますので、是非放置自転車・バイクでお困りでしたらゼロ・インターナショナルまでご連絡ください。

回収後
回収後自転車を下している様子です。
 ヤード内
回収後自転車をばらしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る