放置自転車処分とはどういうケースか|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

横浜で放置自転車処分を利用するのはどういうケースですか?

このまえ、横浜に住んでいる私の友人から放置自転車処分のサービスを利用したという話を聞きました。
業者に依頼したことでスムーズに放置自転車を回収してもらえて助かったそうです。
そこで、どんなときに放置自転車処分のサービスを利用するケースがあるのか知りたいと思ったため教えてください。
回答

私有地にある放置自転車の処分を頼めます

放置自転車を処分するサービスがあり、どんなケースで利用されるのか気になる人がいるかもしれません。
私達はこれまでに多くのケースに対応してきた実績があり、問い合わせがあればすぐに現場に駆けつけることができます。
この前は自宅の前に自転車が放置されているためどうにかして欲しいという依頼がありました。
そこで、自転車が放置されているのが公道かどうか質問してみると、公道だとのことでした。
公道の場合は業者が扱うのではなく、役所に連絡をして自治体に対応してもらうべきだと伝えるとその通りにしたところしっかりと処理されたようです。
このように放置自転車の処分をするケースというのは、基本的に私有地に自転車が放置されている場合です。
たとえば、自宅の前に放置されている場合は公道であるケースが多いため、この場合は役所や警察が対応してくれます。
しかし、私有地の中に放置自転車がある場合は、それは役所や警察が対応できることではないため、この場合には業者に依頼をして放置自転車の処分を行ってもらうことになります。

このページの先頭に戻る