放置自転車の処分は手続きが必要か|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

放置自転車の処分をしてもらうには手続きが必要ですか?

横浜のある学習塾の者です。当校は駅からも近く、周りにもお店やスーパーなどがある環境で、張り紙を貼っていても塾の生徒以外の人が無断に自転車の駐輪をします。塾の生徒の多くが自転車で通っているため、部外者が駐輪すると生徒が自転車を停める場所がなくなり、無理に駐輪すると今度は自転車を取り出す時に将棋倒しが起こり危険です。最終授業が終わり生徒が帰宅した後に自転車置き場を確認すると数台の自転車が残っており、記録してから10日間ずっと放置されている自転車が数台あること、日々数台の自転車が残っていることなどが分かりました。遅い時間に取りに来ているのか部外者が利用しています。これらの自転車の撤去・処分をしたいのですが手続きなどは必要でしょうか?
回答

放置自転車処分専門の回収業者へ依頼するのがおススメです

使用者が不明の自転車やバイクを無断で停められ駐車場を狭くされ困っている場合には放置自転車・バイクを1台から無料で回収してくれる業者がおススメです。
東京・横浜・川崎を対象エリアに1000社以上の管理会社、管理会社、不動産会社、駐輪場をお持ちの学校や会社、自治体や商業施設などの法人を対象にした安心の許可業者です。撤去は告知作業後2週間くらいを目安に行われます。告知書を放置車輛に貼り付けトラブルの対策を行います。期限日までに移動のなかった自転車を業者が回収する流れです。放置車両対策も行っているため今後の対策について相談するのも良いでしょう。

このページの先頭に戻る