商業施設管理で放置自転車処分|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

商業施設を管理していますが放置自転車処分に困っています

横浜の商業施設を管理しています。駐輪場があるのですが、数ヶ月〜1年くらい放置されている自転車がたくさんあります。これ、本当に困っています。
そのために人を雇うのも大変ですし、撤去業社に依頼するとなっても、ある程度まとまった台数でなければ撤去してくれなかったりします。
警察も動いてくれません。
これ、どうしたらいいですか?
回答

放置自転車は法的な効力がないことが問題視されています

商業施設、不動産、駅などに多くの放置自転車を見かけますね。
その辺に放置すれば“不法投棄”となりますが、駐輪場に放置されているのは、明らかに放置自転車でも不法投棄となるかどうかは微妙なところです。
本人が「乗るから置いてある」と主張すれば、それを覆す証拠を提示するのは難しいですからね。
もちろん、止むを得ない事情(病気や事故など)で、仕方なく放置されてしまっている自転車もあるでしょうが、多くは故意に放置していることがほとんどでしょう。
とはいえ、行政は放置自転車を回収したり、処分するのにはなかなか動いてくれないという実情もあるでしょう。
そこで、当社のように放置自転車を処分する業者というのは存在します。
他の業者さんはわかりませんが、当社は1台から回収を行っています。
放置自転車を特定していただき、台数などをFAXでお伝えいただければ回収します。
ついでに放置されているゴミも放置しますので、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る