持ち主不明バイクの放置撤去|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

横浜のマンション内に持ち主のわからないバイクが放置されています。撤去をしても良いものでしょうか

現在、管理している横浜のマンション内に持ち主不明のバイクがあり、困っています。マンション内ではすでに持ち主の確認等をする張り紙、案内の用紙の配布など行なっていますが、連絡や申し出はありません。
このような場合は処分をしても良いものでしょうか。また、どのような手順で撤去するべきでしょうか。
回答

まずは警察へ、その後張り紙をして様子を見ます。撤去作業は弊社が全て対応致します

長らく放置されたバイクは幅も取りますし、住人からのクレーム等にもなりかねません。早々に撤去したいものでしょう。
このようなケースの場合、まずはそのバイクが盗品でないかを確認する必要があります。そのため、まずは警察に届け出を出します。
事件性がない場合には警察はそれ以上の関与はしてくれませんので、その後張り紙等で持ち主への警告を促します。
この際、「○月○日にまでには移動させないと撤去します」といった内容を明記しておくことが大切です。期間はだいたい張り紙をしてから2~4週間程度に設定しておくのが一般的です。
その後期日まで様子を見て、音沙汰がなければ撤去の対象となります。
撤去作業に関しては弊社の方で1台から無料で承っております。また+300円で撤去後のクレームも承っております。
横浜周辺で放置バイクにお悩みの場合はぜひ一度弊社へご相談ください。1台からでも対応させていただきます。

このページの先頭に戻る