横浜で放置バイクの撤去|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

横浜で放置バイクの撤去を行なっています。

別に本業ではないのですが、事業の流れで放置バイクの撤去を行なっています。
フローとしては、ビルやアパートの管理会社から当社へ連絡が入り、当社で放置バイクを撤去し一旦会社へ持ち帰り、警察に届けたあと、一定期間保管し持ち主が現れなければ解体、という流れです。
ただここで問題になっているのが、放置されているバイクが盗難車であることが多いという問題です。
一定期間保管するのは、持ち主がたまたま置いて行った、忙しくて取りに来る暇がないという場合に、警察に持って行ってはいきなり罰金になってしまいかわいそうだから、、1週間〜10日間程度は猶予を持っています。
そして、いざ解体しようという段階で盗難車だと判明し、警察から連絡が入るケースが多々あります。
このようなトラブルがあると、警察対応などを含めると割りに合わないので、もうやめようかと思っています。
もし、良い方法があれば、教えてください。
回答

撤去前に警察に連絡してもらったらどうでしょう

ものすごく単純な話ですが、御社が警察に放置バイクを届けるのではなく、依頼元に警察へ連絡してもらい、撤去する前に確認してもらえばいいと思います。
当社では、このフローで行なっています。
盗難届が出ていないバイクのみを撤去するというのであれば、余計な手間も省けるし、利益も出るはずです。

このページの先頭に戻る