放置バイクの撤去ってどのような手順が必要?|放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル
質問

放置バイクの撤去ってどのような手順が必要なのでしょうか?

横浜のマンションの大家です。
最近、引っ越しする人が置いていく、いわゆる放置バイクや自転車が増えてきました。
今住んでいる住人から苦情を受けており、放置バイクや自転車のせいで、今の住人が置くスペースがないそうです。
こういう放置バイクや自転車を撤去する場合って、どういった作業が必要となるのでしょうか?
回答

基本的に勝手に撤去することはできません。

放置されているバイクや自転車ですが、勝手に撤去して、勝手に捨てるということは基本的にできません。
まずやるべき手順として、最初に警察に連絡することが必要となります。
ナンバーや登録番号を警察に送り、遺失物届けが出ていないか確認するものです。
車やバイクを無くすってどうゆうこと?と思われるかもしれませんが、ここでの遺失物届けというのは、いわゆる盗難届が出ていないか、ということです。
バイクはさすがにあまり聞きませんが、自転車の場合、盗んだ自転車をそのままアパートやマンションの駐輪場に置いて処分する、という悪質な人間が多少なりとも存在します。
そこで、いったんこのような手続きを取るのです。
警察が照合している間は、猶予期間として、いついつまでに撤去しないと捨てます的なことを書きます。
簡単にいえば、このような流れとなります。
面倒な場合は、代行してくれる業者があるので、そちらに依頼すると良いかもしれません。

このページの先頭に戻る