横浜の放置自転車・処分ブログ | 放置自転車・バイク回収撤去業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル

Blog

2022年01月25日 [放置自転車]

川崎市川崎区、某所での自転車回収作業

みなさんこんにちは、(株)ゼロインターナショナルの自転車営業部です。

本日は、大型マンションでの回収作業を2件ほどご紹介したいと思います。

1件目は神奈川県川崎市川崎区、某所での放置自転車の回収作業を行いました。
ご依頼して頂いたのは、建物の管理組合様です。

ご依頼いただく前に入居者様への撤去アンケートを取って頂いておりましたので、
【放置自転車の確認】 【撤去後のクレーム】 【誤回収】 こういったデメリットを無くすことができます。

現地に到着し、当マンションに伺うと、、、
自転車素材

こんなにも放置自転車が出てくるものなのですね(笑)
ありがたい事に、このように駐輪場の中から放置自転車をストック出来る場所へ移動してくれていました。

ここからはトラックを横に着けて放置自転車の撤去作業が始まります。
作業時間は30分〜40分くらいで完了いたします。
自転車素材A
このように、ギュウギュウに詰め込まれていた放置自転車がスッキリ片付きました。
作業の完了報告をしに管理組合の担当者様を訪ねると、作業の速さにびっくりしていました。

2件目になります。
こちらも神奈川県川崎市川崎区の大型マンションになります。
どの物件も初めは管理室を訪ねます。
必要事項の記入が終わりましたら、放置自転車がある場所へ案内していただきます。

するとそこには、、、
自転車素材B
自転車置き場に隣接されている、機械室に20台ほどの放置自転車はストックして頂いていました。

この物件は、トラックを横付け出来ないため、
70mほど離れた場所へトラックを停めなければなりませんでした、
途中に自動ロックの扉が2か所あり、貸し出し用のエントランスキーで開けなければなりません。
かなり根気のいる作業になりました。
こちらの作業時間は、1件目と比べ、台数は少ないですが、運び出しに時間を使ってしまいましたので、30分ほどで完了致しました。

こちらが放置車両を撤去した後の写真にになります。
自転車素材C
やはり、放置自転車でいっぱいになっていた所から放置自転車がなくなると、
見た目もスッキリしますよね。

このように大型のマンションには大き目な駐輪場が設置されています。
ですがいくら大きな駐輪場でも放置車両が多数あると、駐輪場内を圧迫し、ゴミやほこりだらけになってしまいます、
こういった自転車の整理を定期的に行うことにより、駐輪場をキレイに保つことができます。

弊社では、マンションの管理組合様や管理会社様と連携を取らせていただき、
マンション共有部の美化活動をしております。
これからもその意志は変えず、さまざまな方面の方々と繋がりを持ち、各物件をキレイにして行きたいと思っております。

ここらへんで、回収作業のご紹介を終わらせていただきますが、
随時いろいろな取り組みを投稿していきますので、よろしくお願いいたします。



PageTop