放置自転車に困っています|横浜の放置自転車処分ならお任せ下さい。

株式会社ゼロインターナショナル
質問

放置自転車に困っています

何時の頃からか、私が管理している横浜エリアのスーパーの自転車置き場に、閉店後も放置されたままの自転車が増えるようになり、大変困っています。従業員が停める場所は別にあるため、従業員のものでないことは確実です。お客様用の自転車置き場に駐輪されているのですが、その数が減ることがなく、閉店後にスタッフと手分けをして迷惑駐輪お断りの張り紙を自転車のカゴに入れました。同じ自転車が長く駐輪されたままだったり、懲りることなく駐輪目的のためだけに利用している人が多く、困っています。
放置自転車の良い対策はないでしょうか。
回答

放置自転車処分の徹底が効果的です

放置自転車やバイクは撤去される危険性のない場所が利用されるケースが多いため、効果的な対策は撤去を前提とすることです。お買い物中のお客様が何日も自転車を放置するのは考えられません。駐輪目的のために利用している人に対し、トラブル回避のために期限付きの撤去告知をした上で、その日時までに引き取りのない分を回収・撤去してくれる放置自転車回収業者があります。
不動産会社や商業施設などの法人様専用の回収業者で、1台からでも無料で回収に来てくれる点が他の業者にない特徴です。放置自転車はそのままにしておくと他の人へも油断を促すことになり、駐輪しても問題ない場所と認識されることが多いため早期に対策するのが賢明です。
限られたスペースを放置自転車に占領されることなく、スーパーを利用されるお客様のために有効にされてはいかがでしょうか。

このページの先頭に戻る